PLUS GARDENS | 徳島で外構工事・エクステリア・ガーデニングの事なら

なんかワクワクする空間 そんなん造ってます!

ブログ

教育の世代間のギャップ

みなさまこんにちわ。
昭和世代の父親(おやじ)です。

今、中2の息子がいます。
懸命にスポーツに励んでいます。

https://vt.tiktok.com/NqyMGv/

ここ数年、体罰について議論される時代に
なってきましたね。もちろん、暴力は良くないです。
水を飲まない、うさぎ跳びがいいとか
絶対に根性論は良くないと思います。

科学的な進歩でトレーニングメニューも
更新されているのは理解します。

本当に一流になって欲しい。
後悔をしないように、本気の本気になって
欲しいと、ついつい親の欲が出てしまいます。

産まれて来てくれた時は
健康ならそれでいい!!!って
本気で思っていたのに。

人間て欲張りな生き物やなって
つくづく思いますwwww

それは、ケンジにとって、生徒との絆をより深めたいと
いう願いから、発した行為である。

「これは暴力ではない。
もし、暴力だと呼ぶものあれば
出る所に出てもいい。ケンジはそう思っていた。」

これを見て、本気の本気になって欲しいと思う父親でした。

     本気の本気って子供の頃、
何かに負けた時、悔しくて次が本番やから!!
次が僕の本気の本気やから!!!!

って、言ってたのを思い出して久しぶりに使って見ましたww

だけど、こんな先生なら、自分でも。息子でも。
殴られてもぜんぜん文句ない。って思ちゃいます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)